横浜への地元密着、自家施工にこだわり、きめ細かい職人の技を「しっかり、ていねい、低価格」でご提供します。

横浜の外壁塗装・屋根塗装専門職人

〒241-0011  横浜市旭区川島町1723/メール:office@nurikaeya.jp

お困りの方はいつでも
笑顔で無料でご相談中

年中無休・7:00~18:00

職人マナーマニュアル(初級検定)

外壁塗装の職人としてのマナー 横浜の外壁塗装なら、塗替え屋あさひぺいんと店

カラフル街角.JPG

戸建の外壁塗装として職人マナー検定の概略(初級

塗装技術も大切ですが、それ以前に施工する職人の接客マナーが重要と考えます。

「塗替え屋」の職人として下記の項目を徹底していただきます。

・第一印象がすべて
第一印象が不快に思われないように細心の注意を心がける。

・工事初日の挨拶
工事を担当させていただきます「○○」ですとハッキリ、元気に挨拶。

・作業車の駐車場所
邪魔にならない場所を選んでお客様に必ず了解を得る。

・洗浄作業開始前
戸締りの確認「音がうるさく申し訳ありません」「水道を使用させて
いただきます」の断り。洗浄後「うるさくて申し訳ありませんでした」
の挨拶。屋根洗浄の場合、施主宅は勿論、車、植木、近所に汚れ
が飛び散らないように細心の注意と養生の徹底。

・足場組み
音が煩い事を事前に伝える。戸締りとカーテンを閉めてもらう。
庭の球根等、踏んではいけない部分の確認。
乱暴な印象を与えない。お客様の通路の確保。車の駐車場。

・ネタ場の確保
お客様の邪魔にならない場所を選び、「ここに材料を置いてよろしい
ですか」と確認する。スペースがあるからと勝手に置かない。

・材料搬入
乱暴に扱わず、静かに搬入する。塵取り、箒等の掃除用具の持参。

・養生
窓が開けられなくて申し訳ないと伝える。植木、車の完全養生。

・休憩(昼休み)
簡易椅子を用意し、地面に座らない。お茶を用意していただいた
場合、キチンとお礼を言う。お客様にお会いしたら、「ごちそう様
でした」と挨拶をする。

・作業終了時
ネタ場の掃除、後かたずけを行い、「今日はこれで失礼します」
と挨拶して帰る。早上がりの時は事前に理由を説明する。

カラフル街角.JPG

「最近の街並みはカラフルになりました」

・その他注意事項

・車の中の整理
昨日のゴミは車内に残さない。

・タバコは原則禁止
どうしても吸う場合、休み時間内に場所を移して吸う。

・現場での言葉使い
仲間内の言葉が悪いとすべて台無し。

・携帯電話
長電話や身内の電話は厳禁。言葉使いに注意。

・トイレは借りない
事前にコンビニや公園を探して置く。

・作業中
お客様がかえられたら「お帰りなさい」の挨拶を一言。
その他

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-308-5866

受付時間  7:00~18:00(年中無休)

こんにちは!沼田です

自己紹介

塗替え屋:責任者 沼田勝男
誕生日:1944年3月23日

<1996年>
某大手塗装営業会社支店長を退職

外壁診断・カラーコーデネーター資格 取得

<1997年>現在の塗装施工会社に入社。塗装職人・塗装相談・検査員歴14年

信条:信頼・いつも真剣

045-308-5866

塗替え屋の考えと素顔

お問合せはこちらへ

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

 「聞くだけ聞いてみよう!
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。まずはお気軽にお問合せください

お問合せはこちらへ

 「聞くだけ聞いてみよう!」
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

外壁塗装で
失敗しない方法

挨拶の品

職人さん募集

ただ今 「まじめ」 「丁寧」 な仕事をする協力塗装店及び外壁塗装の職人さんを探しています。

但し、「職人マナー検定を受けて合格した職人さん」 に限ります。

045-308-5866

職人マナーマニュアル

会社概要

塗替え屋 あさひぺいんと店

ご相談専用電話番号

045-308-5866

電話:045-308-5867
FAX:045-371-8077

E-mail:office@nurikaeya.jp

〒241-0011
横浜市旭区川島町1723

<営業地域>
横浜市内 (港南区・磯子区・栄区・金沢区・旭区)

会社の概要はこちらへ

よくあるご質問はこちらへ