横浜への地元密着、自家施工にこだわり、きめ細かい職人の技を「しっかり、ていねい、低価格」でご提供します。

横浜の外壁塗装・屋根塗装専門職人

〒241-0011  横浜市旭区川島町1723/メール:office@nurikaeya.jp

お困りの方はいつでも
笑顔で無料でご相談中

年中無休・7:00~18:00

高齢者・障害者の一般住宅塗装の支援

地域社会へのお手伝い

桜.jpg

高齢者・障害者の方々へ外壁塗装のお手伝い

いつもの様に横浜・栄区の あるお客様の外壁塗装工事をさせていただいていました。そこに ご高齢の    ご夫婦(ご主人は車椅子)が通りかかり、「ウチも塗装したいんだが 介護にお金がかかり手が回らない」と

話をされて帰られました。ここまでならよくある世間話で終わっていましたが、次の日も、又次の日も見えられて、同じ話をされて行きました(ご夫婦の散歩道だったとの事でした)。

「丁寧な仕事をされていますね!」と褒められた所為でもありませんが、「では一度見に いきましょう」と言う事でご夫婦のお宅を訪問しました。

閑静な住宅地の一角にお宅はありましたが、周辺は建替えたり、塗替えた家が殆んどで、ご夫婦の家だけが取り残され、何か侘しい(失礼)感じが致しました。 

以前に他で塗装の見積りを取ったが手が届かない金額で 諦めたとの事でした。

いろいろ世間話をして、外壁も少し雨漏れもしていて気になるし、出来ればこの家で生涯を終えたいが、これでは不安で、散歩から帰って外から家を見ると気がめいるし、気持ちも暗くなると寂しそうに話していました。

横浜市は全国的に見ても比較的高齢者や生活弱者への援助は充実しているので何とかして上げたいと公共の機関を調べましたが、内装には助成 や支援はできても、外壁は雨漏れをしていても支援は出来ないとの事でした。

 

高齢者・障害者の住宅支援機関(今回問い合わせた公共機関)

・まちづくり調整局住宅計画課               045−671−3975

・高齢者住宅財団                                  0120−602−708

・住宅金融支援機構                              057−0860−35

・まちづくり調整局住宅管理課               045−671−2923

・まちづくり調整局住宅整備課               045−671−2954

・横浜市住宅供給公社                          045−451−7777

・神奈川県住宅供給公社 ・UR都市機構 ・横浜市建築助成公社

・住まい町づくり相談センター

公共の機関の支援や援助が期待出来なければ自分たちがやるしかありません。

私達「日本建築塗装職人の会」は「地域に根付く職人仕事と昔ながらの日本の心を次の世代まで」をモットーに地元の皆様とともに歩んでいく事を信条としています。

余計な話ですが、以前も解雇された派遣社員の方々の支援に「手に職と技術を」と職人を養成し 全国で再出発させていただきました。

冒頭のご夫婦は勿論、いままでに数える程ではありますが、老老介護のお宅、障害者の方々を外壁塗装で支援させていただきました。

・外壁の塗装だけでなく、下見板(トタン板等)の交換も格安で行います。最近は余りみかけ無くなりましたが、それだけに現在の下見壁は傷みも進んでいます。

 ■施工例 金沢区富岡西 N 様

塗装が出来ないくらい傷んだ下見壁(木製)の15平米を新規交換させていただきました。木製なので塗装は定期的に必要です。今まではご主人が塗っていましたが、最近は年齢的にも塗装が出来ず、傷みに任せていたとの事。雨漏れもしてきたのでいよいよダメだと言う事で相談を受けました。土台もだいぶ傷んではいましたが、何とか持ちそうでしたので垂木を取り替え、トタン板に交換しました。

大変喜ばれ、職人冥利につきます。

■施工例 港南区港南 塚地様

瓦棒(トタン屋根)の塗替えの相談を受けました。錆が所々にあり、押えている板の釘も抜けている部分もあり、少し厄介な塗装工事でした。

塗装は早めに行う事で寿命も伸び、費用も安くなります。平屋で夏は「暑くてたまらい」とこぼしていましたので、「ガイナ」をお勧めしました。

予算が無いとの事、色を構わないなら倉庫の在庫塗料を使いますと了解を得てガイナ塗装をさせていただきました。費用は通常の塗料代金で賄いました。結果はこの夏に出ます。施主さんは勿論、私共も楽しみにしています。

 

車庫 後.jpg

●塚地様からご連絡をいただきました

「実は余り期待をしていませんでしたが、昨年と全然暑さが違います。兎に角蒸れる様な暑さがありません。日中はさすがにエアコンを入れますが、稼働時間が少なく、夜は窓を開ければエアコンは必要無い位です。(中略)本当に助かりました。」

■施工例 旭区今宿町 T 様 

平屋のモルタル塗りの外壁で、屋根はセメント瓦の造りで外壁に亀裂が入りこのままでは外壁が崩れて来るのではないかと心配されてご相談をお受けしました。

確かに外壁に亀裂は無数に入ってはいましたが、崩れる様な状態ではありませんでした。その点を説明して安心していただきましたが、見た目は余り良い状態とは言えません。

お一人でお住まいとの事、正直お金は余りかけたく無いと言われましたが、通常のローラー塗りでは亀裂の痕が残り折角塗装しても綺麗に修正できません。そこで「マスチック工法」をお勧めして塗膜を厚くし、見た目にも亀裂の修正痕を残さない方法で対応させていただきました。この「マスチック」の費用と手間代金は高齢者と言う事でサービスさせていただきました。

■施工例 旭区 希望ヶ丘 斉藤様

天井にシミが出来て雨漏れをしているので見て欲しいとのご依頼でお伺いしました。

確かに天井にシミが出来て、最近のものと、以前の古いものとがあり、風が強いと雨漏れがする様です。

屋根は陸屋根で瓦葺きでは無く、口型の縁が(立ち上がり)あり、平らで歩ける様になっています。

まず雨漏れの位置から確認をいたしましたが、亀裂らしきものは見当たらず、立ち上がりのL字の部分も念を入れて点検し、これはと思う部分はモルタル樹脂を埋め込みコーキングを施して、様子をみることにしましたが、やはり風の強い雨の日はうっすらとシミが出てしまいました。

再度点検をした所、立ち上がりの部分(垂直)に所々気泡があるのが確認出来ました。良く見ると数か所にあり、わずかですが、黒く雨筋の跡が発見されました。この現象は以前に陸屋根を防水された業者が立ち上がりの部分を専用の防水材を使わず、通常の平面用で仕上げたために重力の関係で、防水材が硬化しない内に流れて気泡が出来たものと推測致します。

img057.jpg

陸屋根の立ち上がり部分 コーキング後の写真

早速に気泡を充填で埋め、「もうこれで斉藤さんから雨漏れの電話が無いことを祈るだけです」と言って帰りましたが、その後は電話がないので雨漏れも止まったものと思います。

このお客さまも奥様と2人暮らしで、85歳と言う事で、高齢者支援の対象とさせていただきました。

 

□施工例  栄区 公田  西谷 様

ある日、屋根の葺き替え工事の見積もりをしてもらえるかとの電話が入りました。

当店では専門の屋根職人がいるので出来ますとお答えしてお伺いしました。少し年期が入ったお宅でしたが、ベランダに梯子をかけて点検しました。葺き替えにはまだ早いようなので

その様にお伝えした所、「そうですか!。実は職人風の方が二人で急に訪れて、近くで屋根の葺き替えをしているからサービスで屋根の点検をしてあげる」と言われて見積金額を聞いて

余りに高額なのでお隣さんに相談した所、ネットを見て「塗替え屋」さんを紹介され電話したとの事。屋根瓦はコロニアルで状況をよく説明し、今なら塗装で十分耐えられると説明して訪問してきた職人?に断るように話しましたが、少し怖くて話が出来ないので断って貰えないかと相談をされてしいました。後日お客様のご自宅でその職人風?の方にお断りをさせていただきましたが中々一筋縄ではいきませんでした。

これはいわゆる「飛び込みセールスマン」で高齢の家等を訪問して強引に仕事を押し付けるタイプで偶然とは言え我々に相談をしていただいて不幸中の幸い!でした。

又、高齢者支援施工で金額もその範囲で安価にさせていただきました。

 

外壁塗装で家の寿命を延ばし、住み慣れた家での生活を快適にし気持ちも明るくなれば、地域社会の皆様少しは恩返しが出来るものと思います。

勿論のこと、安かろう悪かろうの仕事は致しません。永く耐久力のある塗装をさせていただきます。次の時代まで何時までも残る仕事ですから。

 

 

当分の間は地元地域に限定させていただきますが、他の地域の方はご相談下さい。 

ご支援の内容はそれぞれ違いますので一概には言えませんが、一般塗装価格の2割(金額にして15万円前後)位の援助を目安にさせていただいています。

窓際の花.jpg

「人は恩恵に包まれて生きている。

恩を感じる処に人生がある」

人は自分ひとりの力で生きていけるわけではなく、数えきれない多くの恩恵に包まれているからこそ生きていける。

お問合せはこちら

電話を受ける沼田

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-308-5866

受付時間  7:00~18:00(年中無休)

こんにちは!沼田です

自己紹介

塗替え屋:責任者 沼田勝男
誕生日:1944年3月23日

<1996年>
某大手塗装営業会社支店長を退職

外壁診断・カラーコーデネーター資格 取得

<1997年>現在の塗装施工会社に入社。塗装職人・塗装相談・検査員歴14年

信条:信頼・いつも真剣

電話を受ける沼田

045-308-5866

塗替え屋の考えと素顔

お問合せはこちらへ

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

 「聞くだけ聞いてみよう!
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。まずはお気軽にお問合せください

お問合せはこちらへ

 「聞くだけ聞いてみよう!」
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

外壁塗装で
失敗しない方法

外壁塗装の小冊子

挨拶の品

外壁塗装の挨拶用タオル

職人さん募集

ただ今 「まじめ」 「丁寧」 な仕事をする協力塗装店及び外壁塗装の職人さんを探しています。

但し、「職人マナー検定を受けて合格した職人さん」 に限ります。

045-308-5866

職人マナーマニュアル

会社概要

塗替え屋の作業所

塗替え屋 あさひぺいんと店

ご相談専用電話番号

045-308-5866

電話:045-308-5867
FAX:045-371-8077

E-mail:office@nurikaeya.jp

〒241-0011
横浜市旭区川島町1723

<営業地域>
横浜市内 (港南区・磯子区・栄区・金沢区・旭区)

会社の概要はこちらへ

よくあるご質問はこちらへ