横浜への地元密着、自家施工にこだわり、きめ細かい職人の技を「しっかり、ていねい、低価格」でご提供します。

横浜の外壁塗装・屋根塗装専門職人

〒241-0011  横浜市旭区川島町1723/メール:office@nurikaeya.jp

お困りの方はいつでも
笑顔で無料でご相談中

年中無休・7:00~18:00

外壁塗装の作業工程

外壁塗装の作業工程(作業内容と目的)

作業 1.jpg

架設足場の設置

外壁塗装の架設足場です。

外壁より50cm以上の間隔が理想です。

作業 2.jpg

外壁の洗浄

外壁に付着している異物を高圧洗浄機で取り除きます。

外壁の種類により、圧力を変えます。

作業 3.jpg

下地調整・傷みの補修

塗装の前にケレンや亀裂の補修作業等を行います。

表面には現れませんが、塗装の良し悪しが問われる大切な作業です。

作業 4.jpg

養生

窓ガラス等、塗装を行わない部分を覆う作業です。

見切り(塗装の境目)が仕上がりの美しさを左右します。

作業 5.jpg

下地塗り

既存の外壁の強化と塗料の接着剤の役割を補います。

これを省くと塗装は長持ち致しません。

作業 6.jpg

中塗り

塗料の主材です。

外壁を雨水から守り、家の寿命を保ちます。

作業 7.jpg

仕上げ塗り

塗料の主材を保護する、トップコートの役割を果たします。

2回塗る事で塗料を長持ちさせます。

作業8.jpg

木部・鉄部下地塗り

木部、鉄部(手摺等)の腐食を防ぐ塗料を塗ります。

作業 9.jpg

木部・鉄部仕上げ塗り

木部、鉄部の下地塗料を雨水から守り、色付けを行います。

作業10.jpg

完成検査・足場の解体

お客様に立ち会っていただき、塗り残しなどが無いか現場責任者と最終的な点検を行います。

作業 11.jpg

完了・お引渡し

架設足場の撤去後、周辺のお掃除をしてお客様にお引渡しを致します。

  • 外壁塗装にはすべて大切な工程です
    特に下地調整、下地塗りは表に現れない工程ですが、塗装には一番重要で、嫌な言葉ですが、手抜きをされやすく、外壁塗装の耐久力に影響を与えます。
     
  • 外壁の傷み具合が事前の点検時に判らない場合もあります
    私たちは外壁洗浄等でそれらが把握、判断出来た場合、例え事前の見積額より費用が高価になる場合でも費用に関わらず、その状態に適した材料や下地調整おこないます。その様な場合でも追加請求は一切いたしません。責任を持って最前の対策を行います。

地元の信頼出来る塗装業者を選んで下さい。(ここをクリック)

お問合せはこちら

電話を受ける沼田

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-308-5866

受付時間  7:00~18:00(年中無休)

こんにちは!沼田です

自己紹介

塗替え屋:責任者 沼田勝男
誕生日:1944年3月23日

<1996年>
某大手塗装営業会社支店長を退職

外壁診断・カラーコーデネーター資格 取得

<1997年>現在の塗装施工会社に入社。塗装職人・塗装相談・検査員歴14年

信条:信頼・いつも真剣

電話を受ける沼田

045-308-5866

塗替え屋の考えと素顔

お問合せはこちらへ

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

 「聞くだけ聞いてみよう!
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。まずはお気軽にお問合せください

お問合せはこちらへ

 「聞くだけ聞いてみよう!」
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

外壁塗装で
失敗しない方法

外壁塗装の小冊子

挨拶の品

外壁塗装の挨拶用タオル

職人さん募集

ただ今 「まじめ」 「丁寧」 な仕事をする協力塗装店及び外壁塗装の職人さんを探しています。

但し、「職人マナー検定を受けて合格した職人さん」 に限ります。

045-308-5866

職人マナーマニュアル

会社概要

塗替え屋の作業所

塗替え屋 あさひぺいんと店

ご相談専用電話番号

045-308-5866

電話:045-308-5867
FAX:045-371-8077

E-mail:office@nurikaeya.jp

〒241-0011
横浜市旭区川島町1723

<営業地域>
横浜市内 (港南区・磯子区・栄区・金沢区・旭区)

会社の概要はこちらへ

よくあるご質問はこちらへ