横浜への地元密着、自家施工にこだわり、きめ細かい職人の技を「しっかり、ていねい、低価格」でご提供します。

横浜の外壁塗装・屋根塗装専門職人

〒241-0011  横浜市旭区川島町1723/メール:office@nurikaeya.jp

お困りの方はいつでも
笑顔で無料でご相談中

年中無休・7:00~18:00

見積りを頼むには

見積を頼む時の留意点は?

正規職人.jpg

家の塗装を業者に頼む前に傷み具合を自分で確認、把握しておくことが無駄な費用を押えたり、思わぬ災難を防ぐことにもなります。
具体的に傷みが無いと思っていても確認する事は見積もりを依頼し、業者の説明を鵜呑みにする危険?を(いい加減な業者か)見抜く基にもなります。家の周りを見て置く事は大切です。

 
家の塗装と言っても、どこからどこまで塗ってくれるのか分からないと、後でトラブルの原因となります。
見積を頼む際にそれらを確認しておきましょう。例えば、外壁塗装と言っても、ベランダは含まれるのか?。

 
ベランダの床はどうか?。濡れ縁はどうか?。雨戸、玄関扉、雨どい、玄関の庇は、柱は、面格子は、手摺、軒の傷み等です。家の周りのフェンス、物置なども、気がついた部分は必ず声に出して確認や質問をしてください。

又、以下の確認もとても大切です。
 
見積は無料と言ったのに、工事を依頼しないと有料だと言われたとか、交通費を請求されたとか、後で嫌な思いをしないためにもこの点もしっかり確認してください。

担当者を確認するのも有効な方法です。電話に出るたび、訪問するたびに人が変わっていては話が伝わっていない場合もあり、責任ある回答を引き出せません。

 
見積は2~3の業者に頼むと比較が出来ます。中には4~5社に声をかける方もいるようですが、かえってまとまりがつかず、大変な作業になります。

 
最近はインターネットで調べられる様になりましたので、「ここだ」と思う業者に絞って声をかけやすくなりました。

 
2~3社に声をかける場合は、「他にも頼んでいる」と言っておく事も必要です。

相見積の場合、「よそはいくらで出していますか?」と聞いてくる業者もいますが、この様な業者は価格だけを重視して内容が伴わなわないと思ってください。又、値段の競争だけでの見積りは大変危険です。
トラブルの最大の原因となります。私が言うのも変ですが、塗装はいくらでも価格を下げる事が出来ます。

2街並その.jpg

たとえば、2~3社に声を掛けて相見積をとり、それぞれの業者と個別に見積もりの相談をしようとします。
最初に合う業者が価格だけで何とか契約しようとしますと、その業者は2~3番目の業者がお客様に会う前に契約をしようとします。これが実にうまいのです。

見積の値段を「今ここで契約をしてくれたらこれだけにします」と大幅な値引きをします。

「今だけです」「明日でもダメ」「後でもダメ」と言ってお客様の心を値段に釘ずけ?にして契約をせまるのです。お客様にしたら、チャンスを逃したら損と思わずそこで契約をしてしまいます。
 
水増しした価格を下げただけかも知れないのに・・・?。

それを知る為、調べるために2~3社に声を掛けて調べようとしたのに自分からその機会を無くしてしまうのです。

金額は元より何を言われても、他の業者の話を聞いて、ご自分が納得してから契約するのが賢明です。
その場で契約を迫るのは何かあると思ってください。(必ず業者側の都合があります)

 
お客様の立場に立って考える業者は決して「今ならこの値段」とは言いません。仕事に自信のある業者は「どうぞじっくりと検討してください」と言ってその場での契約は急がせません

 
下げた分だけ,又は値引いた分だけ手抜き?をすることが可能です。家の寿命を延ばす為に塗装工事を行う筈が、逆に縮めて後悔しても後のまつりです。この様な反省の言葉を幾度となく聞きます。 

又、予算を事前に知らせる場合は余程信頼出来る業者に限ります。なぜならその予算に合わせた見積もりを提出し、契約した後手抜工事や作業を開始してから「価格を上げてくれないと工事がこれ以上出来ない」

と金額を要求する業者も残念ながら少なからずいる様です。
先ほどの「無料」と言ったのに塗装をしない場合は「有料」と言われ嫌な思いをしたとの声も良く聞きます。

「断っても無料」かを事前に確認するのも良い方法でしょう。

[リフォームの流れ]←ここをクリック

外壁塗装は出来ることなら地元の塗装専門の職人さんを探して意見を聞くなり、外壁塗装見積りを取る事をお勧めします。

理由は地元ですから責任を持ってくれます。逃げられません?。
横浜市内の旭区、港南区、金沢区、磯子区、栄区のお客様は「塗替え屋 あさひぺいんと店」が責任を待って相談や質問にお応えさせていただきます。

お問合せはこちら

電話を受ける沼田

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-308-5866

受付時間  7:00~18:00(年中無休)

こんにちは!沼田です

自己紹介

塗替え屋:責任者 沼田勝男
誕生日:1944年3月23日

<1996年>
某大手塗装営業会社支店長を退職

外壁診断・カラーコーデネーター資格 取得

<1997年>現在の塗装施工会社に入社。塗装職人・塗装相談・検査員歴14年

信条:信頼・いつも真剣

電話を受ける沼田

045-308-5866

塗替え屋の考えと素顔

お問合せはこちらへ

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

 「聞くだけ聞いてみよう!
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。まずはお気軽にお問合せください

お問合せはこちらへ

 「聞くだけ聞いてみよう!」
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

外壁塗装で
失敗しない方法

外壁塗装の小冊子

挨拶の品

外壁塗装の挨拶用タオル

職人さん募集

ただ今 「まじめ」 「丁寧」 な仕事をする協力塗装店及び外壁塗装の職人さんを探しています。

但し、「職人マナー検定を受けて合格した職人さん」 に限ります。

045-308-5866

職人マナーマニュアル

会社概要

塗替え屋の作業所

塗替え屋 あさひぺいんと店

ご相談専用電話番号

045-308-5866

電話:045-308-5867
FAX:045-371-8077

E-mail:office@nurikaeya.jp

〒241-0011
横浜市旭区川島町1723

<営業地域>
横浜市内 (港南区・磯子区・栄区・金沢区・旭区)

会社の概要はこちらへ

よくあるご質問はこちらへ