横浜への地元密着、自家施工にこだわり、きめ細かい職人の技を「しっかり、ていねい、低価格」でご提供します。

横浜の外壁塗装・屋根塗装専門職人

〒241-0011  横浜市旭区川島町1723/メール:office@nurikaeya.jp

お困りの方はいつでも
笑顔で無料でご相談中

年中無休・7:00~18:00

外壁塗装専門店の強み

私たちは横浜の小さな外壁塗装専門店

事務所はボロくて、性格は真一文字。説明もあまり上手とは言えないけれど・・・。

ですが、・・・・いつも真剣、お世辞は二流で、腕は一流。

下請け業者は使いません。直接施工塗替え専門店です

会社のぼり

あさひぺいんと店は、下請け業者を使わないで直接施工をしています。ご自宅の外壁は勿論、屋根の診断から、説明、見積、現場の管理、その後のアフターケアまで、すべて同じ担当者が一貫して行いますので、責任を明確にできます。

塗装は100%人の手で作業を行います。従って時には塗り残し等の失敗もあります。その失敗をそのままにする事は絶対にありません。必ず速やかに対応致します。

 塗替え屋 あさひぺいんと店の外壁、屋根のお見積方法

・外壁塗装のお見積ご依頼を受けますとお客様のご都合の良い日時をお伺い致します。

・ご自宅にお伺いして、お客様の懸念されている内容をお聞き致します。

・傷み具合の点検をさせていただき、部分ごとの傷み具合を写真撮影致します。

・後日、撮影した写真を基にその補修方法と費用(お見積)のご説明を致します。

・お客様にはじっくりとご検討いただく為、当日のご回答は求めません。 

 

他業者の場合、即日のご返事を求めたり致します。又仕事は下請け業者等へ委託するので、営業マンと職人の意思の疎通がなく、トラブルの最大の原因となります。(言った言わない、約束知らない!等)

責任の所在がハッキリしません。契約した業者の責任か!。実際に工事を行った業者か!。結果はお客様が泣き寝入り?ということにもなります。

完全施工で三回塗り

職人の本音 佐久間.jpg

下請け業者の場合、元請からの金額に余裕が無いため(元請が中間マージンを取る)手を抜かざるを得ません。私たちも実際に見てきましたし、被害も受けました。

大手リフォーム会社の場合、契約金額により、自社施工と下請け施工とに差別しているところもあります。しかしその自家施工も形ばかりで、魂を持った職人と違い、いわゆるサラリーマンです。

仕事の内容はと言うと、我々職人が通常半日で終わる仕事をダラダラと一日かけて行ったり、午前休み、昼食は別にしても、午後休みも長時間(1時間近く)取ります。

言われたリた指示された仕事以外はしません。例えば部分的に、ここはこの塗料やこの方法では持たない(耐久性)と思ってもそのまま行います。なぜなら後で責任を取らされたり、面倒くさく時間が掛かるから。おのずと差がでます。

外壁塗りは我々職人は三回塗りが当り前です。又、20年も塗装を行わなかった外壁は4回塗り(下地工程を一回増やす)が必要です。この様な臨機応変に最前な方法で塗装します。現場で判明した場合、追加費用は請求しません。

地元の職人による専門店

「安心できる地元職人に頼みたい」これは、地域の皆さんの願いです。もらった名刺に住所が載っていても、実際はマンションの一室だったと言う話はよくあります。

私たちの仕事の範囲は会社から10km以内か、一時間以内に行ける範囲とさせていただきます。良い仕事を心がけ、万一の場合、直ぐにお伺い出来るには限界があるからです。

何かあればいつでも声をかけてください。すぐにお伺い出来る距離にいます。

塗替えは時間が経って良し悪しがわかる

塗替えは丁寧にやれば良いというものではありません。塗り替えれば綺麗になるのは当たり前です。私たちは、家を長持ちさせる塗装を追及しています。それぞれの家の状態にあった塗料をお薦めし、丁寧に施工を行っています。

塗装は一生懸命にさせていただいていますが、完璧に作業を終わらせたと思っても後で塗残しに気が付く場合も多々あります。我々が気が付く場合が殆どですが、お客様から指摘される場合もあります。塗装工事完了後でも気が付いた時点で手直しは気持良く行います。

質の高い塗装工事にこだわりつづけます

直接施工なので、大手業者に支払う中間マージンが必要ありません。その分、同じ金額でも質のよい工事ができます。

住宅専門に39年以上の経験をもっています。どの外壁にはどの塗料と施工方法が良いかを知り尽くし、それを何気なく実行しているんです。

例えば、外壁塗装をしたのに塗料が膨れてきた等、その原因は塗装の方法であったり、材料の調合が原因であったりします。それらの経験が豊富です。万一の場合、原因を常に追及し、修正致します。

断熱塗料ガイナ塗装には自信と実績があります

最近はアチコチで「ガイナ」と言う言葉を聞くようになりましたが、横浜では私たちが一番早く使用したと言う自負があります。

今までも「断熱・遮熱塗料」と言われた物はいろいろ出回りましたが、効果は今ひとつで、試行錯誤で苦労をしましたが、「日本建築塗装職人の会」の勉強会で製造元の説明を直接受け、最初は疑心暗鬼で試験塗りを繰り返し、これなら大丈夫と確信を得て使用しました。

塗り方にも特徴があり、間違えると効果は半減します。

親方の作業写真

カリスマ職人をご存知でしょうか?

「あの親方の仕事は我々が見てもうまいと感心するよ!」と仲間にも言わせる職人が当店にはいます。

仕事をしている姿を見て、「ウチもお願いしたい」と言われた事は何度もあります。笑顔はとてもチャーミング?ですが、いざ!仕事となったら、「鬼の顔」!はしませんが、無口でモクモクと仕事をこなします。

若い者が気を抜くと大声が飛び出します。なぜだと思いますか?。怪我をさせないため。仕事を早く覚えて一人前になって貰いたいから!。でも、今の若者にはなかなか通じません。

(親方のひとり言)

image023.jpg

日本建築塗装職人の会より表彰状をいただきました

私たちの地道な努力とまじめな仕事が認められました。これかもコツコツと続けてまいります。

地元密着の塗替え専門店
横浜、旭区、港南区、栄区、金沢区、磯子区が中心です。

お問合せはこちら

電話を受ける沼田

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-308-5866

受付時間  7:00~18:00(年中無休)

こんにちは!沼田です

自己紹介

塗替え屋:責任者 沼田勝男
誕生日:1944年3月23日

<1996年>
某大手塗装営業会社支店長を退職

外壁診断・カラーコーデネーター資格 取得

<1997年>現在の塗装施工会社に入社。塗装職人・塗装相談・検査員歴14年

信条:信頼・いつも真剣

電話を受ける沼田

045-308-5866

塗替え屋の考えと素顔

お問合せはこちらへ

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

 「聞くだけ聞いてみよう!
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。まずはお気軽にお問合せください

お問合せはこちらへ

 「聞くだけ聞いてみよう!」
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

外壁塗装で
失敗しない方法

外壁塗装の小冊子

挨拶の品

外壁塗装の挨拶用タオル

職人さん募集

ただ今 「まじめ」 「丁寧」 な仕事をする協力塗装店及び外壁塗装の職人さんを探しています。

但し、「職人マナー検定を受けて合格した職人さん」 に限ります。

045-308-5866

職人マナーマニュアル

会社概要

塗替え屋の作業所

塗替え屋 あさひぺいんと店

ご相談専用電話番号

045-308-5866

電話:045-308-5867
FAX:045-371-8077

E-mail:office@nurikaeya.jp

〒241-0011
横浜市旭区川島町1723

<営業地域>
横浜市内 (港南区・磯子区・栄区・金沢区・旭区)

会社の概要はこちらへ

よくあるご質問はこちらへ