横浜への地元密着、自家施工にこだわり、きめ細かい職人の技を「しっかり、ていねい、低価格」でご提供します。

横浜の外壁塗装・屋根塗装専門職人

〒241-0011  横浜市旭区川島町1723/メール:office@nurikaeya.jp

お困りの方はいつでも
笑顔で無料でご相談中

年中無休・7:00~18:00

塗替え屋の考えと素顔

塗替え屋のいきさつ

IMG_0255.jpg

某大手塗装営業会社の支店長時代、手抜き工事を嫌と言う程見聞きし、逆に職人本来の仕事とは何かを知ることが出来ました。この会社を辞し、縁あって現在の塗装施工会社に入社。

社長から職人の技、それを家の塗装に活かす事で「家の寿命はもっと延びる」などをトツトツと教えられ、心を打たれました。

このことをもっと一般の人々に知っていただくことで、手抜きの被害を防ぐことが出来るのではないかと、今、地域に根差した「地元で一番親切な塗装店」を目指し、「町の塗装屋」として新たに出発いたしました。

責任者沼田 勝男
役割外壁診断士+仕上検査員+雑用係
出身地長野県
生年月日1944年3月23日
座右の銘そのときの出逢いが、人生を根底から変える事がある。よき出逢いを。

「塗替え屋」のごあいさつ

IMG_0077.jpg

「みなさんこんにちは!」塗替え屋あさひぺいんと店です。

ホームページを開いていただきありがとうございます。

初めてのお客様のうち、約半数の方が、「塗替え屋っておもしろい名だね」と言われます。地元のお客様に親しんでいただければと思いこの屋号をつけました。

私たち、塗装職人は工務店さんをはじめ、大手住宅会社や大工さんなどに仕事を頼まれて働くこともあります。いわゆる下請けです。仕事ですから一生懸命やらせていただきます。

IMG_0211.jpg

IMG_0215.jpg

でも、職人としてどうしても納得の出来ない仕事もあります。それは元請の予算や日程の関係で、工程を抜いたり、材料の質を落とすことです。

いわゆる手抜きです。すべてではありませんが、見ぬ振りが出来ない時もあります。この時は一日気分がすぐれません。疲れだけが残ります。これらのしわよせはどこにいくのでしょうか?最終的にはお客様にいきます。

そこで、納得のいく職人の技を直接お客様にお届けしようと「地域で一番親切なお店」を目的に塗替え屋あさひぺいんと店は出来ました。もちろんの事、下請けは一切やりません。仕事の範囲を広げず、地域に密着して小さな仕事も、お客様に喜んでもらえる「お抱えのペンキ屋」としてやっていきます。

私たち塗装職人には「家がきれいになった」と言われるのは当たり前のことです。大切なのは、家が長持ちする塗装を心がけて仕事をしていくことです。具体的には、その家の状況に合った塗料や工程を行うことです。

その為に事前調査(診断)では判らなかった外壁の脆い部分など、その補修方法に合った塗料や施工を行う場合も多々あります。

IMG_0153.jpg

見積を出す前に、必ず外壁の状況を説明させていただきます。必要な工事は事前に提案させていただきます。

他の業者が薦めた工事も不必要な工事と判断した場合は「必要ないですよ」と、その理由を説明させていただきます。(つまり業者の都合で薦める余計な工事は行いません)

見積書はお客様がわかりやすいように書いて、写真と共に説明させていただきます。

今、リフォーム業界はいろいろな意味で注目をされています。

一時期マスコミで取り上げられた「悪徳商法」とまではいかなくとも、まだまだ見聞きします。「ウチは大丈夫」と思っていても後で「まさか!」と言う方が後を絶ちません。

大手だから安心と思うのは禁物です。塗装は下請けに殆ど回わされることを忘れないでください。

失敗された方々への今後のアドバイスは出来ます。

でも、それでは遅いのです。心をズタズタにされた傷みやお金は戻りません。この現状を無くすためにも、本物のプロである私たちが、少しでもお役に立つよう、職人の技と意地をお伝えしようと思っています。

「塗替え屋」を始めた当初は仕事も無く、後悔もしました。疑われたこともあり、悔しい思いもしました。しかし、今は、お客様に「あなたに頼んでよかった」と、声をかけていただく事が多くなりました。

一緒にやる仲間も増え、2,704棟を超える実績を挙げるところまでになりました。

IMG_0154.jpg

お客様に使用する塗料もしっかり吟味し、その外壁の傷み具合、耐久性を考慮してその状況に合った物を提供していきます。外見、事前点検だけでは判らなかった傷み(劣化等)が洗浄後に判明した場合はそれに合った塗料(材料)に変えて塗装を致します。

例えその塗料が見積もりより高価な場合でも追加費用の請求は一切致しません。その状況に合った最前の方法をとります。当初は余り知られていなかった、断熱塗料「ガイナ」は今では市民権を得ていますが、私たちが横浜では一番にお勧めし、採用した塗料との自負があります。

この塗料も事前に繰り返し試用し、これならばお客様に納得を得られるとの確証を得てお勧めしています。実は以前にも同じ様な塗料がありました。遮熱塗料で当初はメーカーにも勧められてお客様にも説明し、屋根塗装に使用しましたが、どうもメーカーが言う程の遮熱効果は無いように思いながらしばらくつかいました。

塗装して二年位は遮熱効果があり、その後急激に効果が落ちる様な気がして、お客様のアンケートも参考にして価格が高い割には余りお勧め出来る商品では無いとの結論を得て使用を中止しました。

お客様には申し訳ありませんが、何か騙された気分でメーカーの説明を丸呑みにした我々にも責任があるとと痛感しています。もっともそのころは試行錯誤で仕事も順調とは言えない時期でしたが、お客さまに不利益な塗料、情報はいち早く改善する事がこの仕事を始めた私の責任ではないかと思います。

お客様は何も分かりません。我々職人の情報を頼りにしています。そのことを忘れない様にして行きます。それだけに慎重に選んだ塗料です。私たちはお客様が不利益にならない様、塗料の勉強もしっかり行い、お客様が喜んでいただける仕事を施工して、お客様と私たちが共に笑顔でいられる仕事を心がけていきます。

これからも、地元密着、職人直結で、お客様が納得いただける仕事を続けてまいります。時にはお客様が納得得られない場合でもトコトンお付き合いをさせていただきます。

「いちずに一本道」「いちずに一つ事」

横浜の地元密着・外壁屋根塗装専門店です。

横浜、旭区、港南区、金沢区、磯子区、栄区を中心に当店より一時間以内の地域を活動範囲とさせていただいています。それは責任を持った仕事をさせていただきたいからです。

初めてのお客様は外壁塗装費用(外壁塗装見積り、外壁塗装の値段、外壁塗装価格)等聞きにくいと良く言われますが構いません。気持ちよくお応えさせていただきます。

「ガイナ」の施工方法についても専門家の立場からわかりやすくお応え致します。横浜の地域で一番施工実績があると自負しています。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-308-5866

受付時間  7:00~18:00(年中無休)

こんにちは!沼田です

自己紹介

塗替え屋:責任者 沼田勝男
誕生日:1944年3月23日

<1996年>
某大手塗装営業会社支店長を退職

外壁診断・カラーコーデネーター資格 取得

<1997年>現在の塗装施工会社に入社。塗装職人・塗装相談・検査員歴14年

信条:信頼・いつも真剣

045-308-5866

塗替え屋の考えと素顔

お問合せはこちらへ

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

 「聞くだけ聞いてみよう!
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。まずはお気軽にお問合せください

お問合せはこちらへ

 「聞くだけ聞いてみよう!」
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

外壁塗装で
失敗しない方法

挨拶の品

職人さん募集

ただ今 「まじめ」 「丁寧」 な仕事をする協力塗装店及び外壁塗装の職人さんを探しています。

但し、「職人マナー検定を受けて合格した職人さん」 に限ります。

045-308-5866

職人マナーマニュアル

会社概要

塗替え屋 あさひぺいんと店

ご相談専用電話番号

045-308-5866

電話:045-308-5867
FAX:045-371-8077

E-mail:office@nurikaeya.jp

〒241-0011
横浜市旭区川島町1723

<営業地域>
横浜市内 (港南区・磯子区・栄区・金沢区・旭区)

会社の概要はこちらへ

よくあるご質問はこちらへ