横浜への地元密着、自家施工にこだわり、きめ細かい職人の技を「しっかり、ていねい、低価格」でご提供します。

横浜の外壁塗装・屋根塗装専門職人

〒241-0011  横浜市旭区川島町1723/メール:office@nurikaeya.jp

お困りの方はいつでも
笑顔で無料でご相談中

年中無休・7:00~18:00

 

外壁塗装に関係する番外編

「外壁塗装の職人日誌」で報告した内容を一般の方々が分かりやすいように部門別にまとめました。このページは外壁塗装や屋根塗装に関連する事柄を実践したことではなく、いろんな事件?を報告させていただきます。

「屋根の釘が浮いているから気を付けたほうがよいですよ」と言われた!

家にいるとインターホンが鳴り、「近くで塗装工事をしているものですが、お宅の屋根の釘が浮いているので気にかかったのでお知らせします」と言われた。思わず「どこですか?」と外に出て聞くと「ほら、あそこです」と指をさされましたがわかりません。あれこれ問答をしていると「じゃー屋根に上がってみてみましょうか?」と言うのでそれは断りました。この様なケースは時々あります。下から見て屋根の釘が浮いているのが分かるはずがありません。そこが先方(飛込セールスマン)の付け目です。屋根に登って何もしなくてもわかりませんのでいかにも何か作業をしたように見せかけ「ハイいくらいくらです」と代金を請求されます。

ベランダ(モルタル等)の床防水の保護・寿命

戸建ての家には大概ベランダがあります。この床は普段余り気には掛けませんが亀裂などの不測の事態を見つけると慌てます。これを防ぐ方法として「防水保護材」を塗布する事で対応する事が出来ます。モルタルの場合と、シート防水、FRP防水等がありますが、それぞれに合った保護材を塗布できます。一般的にはウレタン系の塗布材が利用されています。これは太陽の紫外線による劣化等から保護する事を目的とし、防水材そのものではありません。

 

 

 

詳しくはこちらをクリック

お問合せはこちら

電話を受ける沼田

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-308-5866

受付時間  7:00~18:00(年中無休)

こんにちは!沼田です

自己紹介

塗替え屋:責任者 沼田勝男
誕生日:1944年3月23日

<1996年>
某大手塗装営業会社支店長を退職

外壁診断・カラーコーデネーター資格 取得

<1997年>現在の塗装施工会社に入社。塗装職人・塗装相談・検査員歴14年

信条:信頼・いつも真剣

電話を受ける沼田

045-308-5866

塗替え屋の考えと素顔

お問合せはこちらへ

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

 「聞くだけ聞いてみよう!
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。まずはお気軽にお問合せください

お問合せはこちらへ

 「聞くだけ聞いてみよう!」
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

外壁塗装で
失敗しない方法

外壁塗装の小冊子

挨拶の品

外壁塗装の挨拶用タオル

職人さん募集

ただ今 「まじめ」 「丁寧」 な仕事をする協力塗装店及び外壁塗装の職人さんを探しています。

但し、「職人マナー検定を受けて合格した職人さん」 に限ります。

045-308-5866

職人マナーマニュアル

会社概要

塗替え屋の作業所

塗替え屋 あさひぺいんと店

ご相談専用電話番号

045-308-5866

電話:045-308-5867
FAX:045-371-8077

E-mail:office@nurikaeya.jp

〒241-0011
横浜市旭区川島町1723

<営業地域>
横浜市内 (港南区・磯子区・栄区・金沢区・旭区)

会社の概要はこちらへ

よくあるご質問はこちらへ