横浜への地元密着、自家施工にこだわり、きめ細かい職人の技を「しっかり、ていねい、低価格」でご提供します。

横浜の外壁塗装・屋根塗装専門職人

〒241-0011  横浜市旭区川島町1723/メール:office@nurikaeya.jp

お困りの方はいつでも
笑顔で無料でご相談中

年中無休・7:00~18:00

モルタルのスタッコ外壁で外壁に蔦が絡みこれらを排除してバーナーで根を焼き切り下地を厚めに塗装をして仕上げ塗りを行いました。

 

 

・中古住宅の外壁塗装とリフォーム工事

まだ引越をしていないが、引っ越しをする前に外壁塗装とベランダのリフォーム工事をいたいとの依頼です。家は庭の立ち木も外壁に覆いかぶさる勢いで、枝が外壁に当たっており、その剪定から作業をしないといけない現場です。ベランダは鉄作で腐食をしていますので取り壊し、アルミサッシに交換が必要です。足場も庭が平面でなく傾斜があり、通常の作業より手間のかかる現場です。

横浜市金沢区富岡西   S  様

 

アパートの戸袋塗装と修理

アパートのオーナーになったが、アパートが古く雨戸や戸袋が金属製だが腐食して塗装をしてもすぐに錆びてきそうだが何とかなるかとの相談でお伺いしました。アパートは築35年を経過して、2階に上がる鉄階段は錆びて所々に小さな穴が空いており、戸袋も雨戸も腐食して塗装では持たないと判断してその様に家主に報告しました。塗装ではなく交換は可能なのでそのアドバイスもさせていただきました。交換にはサッシを使いますが、サイズが合わず形も現在はメーカーにも無いためサイズを測り、類似品を手配して収まることができました。鉄階段は溶接で穴を埋め耐久性を高め、錆止めを丁寧に塗り乾燥時間を十分に取り上塗りをし、階段裏の塗装もケレンをして錆止めを塗り塗料を吟味してオーナーに今後の手入れの時期などの説明をして工事を終えました。

横浜市金沢区富岡東   斎藤 様 

 

外壁に蔦が生え塗装をしてもその痕が残るか?

外壁に蔦の生えた家を時々見かけますが、その家の塗装を頼まれた事例です。ご相談は夏が過ぎた10月ごろだったと思います。ある外壁塗装業者に塗装をお願いしたが、蔦の根が生えた部分はそのまま残るのできれいには仕上げられないと断られた。蔦の根が強く生えている時期に無理やり剥がすと外壁まで剥がしてしまうことはままあります。根が外壁に深く入り込んでしまった場合は蔦が枯れる時期を待ち、根元を早い時期に切り枯れさせて根の力をそぎ、蔦を外壁から剥がします。いくらきれいにはがしても蔦の根は必ず残ると思います。残った根はガスバーナーで焼き切り外壁に根の元が残らない様に丁寧に作業する事が肝心です。下地は少し厚めの下地材を塗布する事で蔦の根の痕はほぼ残りません。外壁がサイデング材の場合はどんな材質かを確認して行わないとガスバーナーの使用が出来ない場合があります。熱で変色したり、変形する可能性もあります。今回は幸いにモルタル外壁でしたのできれいに焼き切ることが出来ました。

横浜市金沢区能見台   高橋  様

 

・ベランダの床下が雨漏れ

ベランダの床に雨染みが出来たが、ほうって置いたらだんだんと広がってきたので見て欲しいとのご相談でした。ベランダの内壁の入墨が割れて黒ずんでいるのが確認出来ましたので、原因はここではないかと説明をさせていただきました。確かなことはベランダの内壁を剥いで中を調べないと分からないとの事で早速に入墨部分の内壁を剥いだところ、ハッキリと雨が染み込んだ痕とその部分にカビの発生を確認出来ました。このままではますます腐食とカビが広がり、被害が大きくなりますので内壁を取り除き、新たに垂木を入れて補修にかかりました。ベランダ下のボードも雨染みで腐食が始まっていたので一緒に交換して、その部分のみを塗装して工事はおわりましたが、ベランダの床も防水工事工事が必要と思い近いうちに外壁塗装と同時に行う事に致しましたが、ベランダの笠木廻りも亀裂が入っているので併せてサッシ職人に点検していただき、万全を期する事で部分工事は終えました。

お問合せはこちら

電話を受ける沼田

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-308-5866

受付時間  7:00~18:00(年中無休)

こんにちは!沼田です

自己紹介

塗替え屋:責任者 沼田勝男
誕生日:1944年3月23日

<1996年>
某大手塗装営業会社支店長を退職

外壁診断・カラーコーデネーター資格 取得

<1997年>現在の塗装施工会社に入社。塗装職人・塗装相談・検査員歴14年

信条:信頼・いつも真剣

電話を受ける沼田

045-308-5866

塗替え屋の考えと素顔

お問合せはこちらへ

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

 「聞くだけ聞いてみよう!
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。まずはお気軽にお問合せください

お問合せはこちらへ

 「聞くだけ聞いてみよう!」
ご相談、お問い合わせは無料です。外壁塗装の事なら何でも大歓迎しております。

ご相談専用電話番号

045-308-5866

office@nurikaeya.jp

外壁塗装で
失敗しない方法

外壁塗装の小冊子

挨拶の品

外壁塗装の挨拶用タオル

職人さん募集

ただ今 「まじめ」 「丁寧」 な仕事をする協力塗装店及び外壁塗装の職人さんを探しています。

但し、「職人マナー検定を受けて合格した職人さん」 に限ります。

045-308-5866

職人マナーマニュアル

会社概要

塗替え屋の作業所

塗替え屋 あさひぺいんと店

ご相談専用電話番号

045-308-5866

電話:045-308-5867
FAX:045-371-8077

E-mail:office@nurikaeya.jp

〒241-0011
横浜市旭区川島町1723

<営業地域>
横浜市内 (港南区・磯子区・栄区・金沢区・旭区)

会社の概要はこちらへ

よくあるご質問はこちらへ